医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第63回基底細胞ガンの症状」2017年3月8日号の「リビング多摩」に掲載されました。

顔のほくろがデコボコで気になります
皮膚がんの「基底細胞がん」の検査を

顔のホクロがゆっくりと大きくなり、表面がデ コボコしてくることがあ ります。
この症状について立川皮膚科クリニッ ク・伊東秀記院長に聞き ました。
「顔に発症する皮膚がんのひとつに〝基底細胞がん〞があります。初期症状は、ほくろに似てい て間違えやすいのですが、徐々に大きくなり表面がデコボコで色合いがまだらに
なり、進行すると潰瘍状になってきます。
主に顔面の中心部分に好発するのが特徴です。40歳以上の人の発症が多くみられます。
放置しておくと、皮膚だけでなく筋肉や骨などの深い組織へと浸潤していきますが、
リンパ節や内臓への転移は非常にまれなのが特徴です」

―診断方法は?
「ダーモスコープという特殊なルーペで患部を視診して診断することができます。
さらに皮膚の組織検査も行って診断を確定します」

―治療方法は?
「外科手術で病巣を取り除きます。再発防止のためにがんの病巣よりも一回り大きく皮膚
を切除します。病巣が広がるためレーザー治療は避けます。まずは医師に相談を」

20170308_PDF

 

 

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ     AACオンラインショップ 美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック 中野駅南口徒歩1分

皮膚科形成外科武蔵小杉 武蔵小杉駅徒歩1分

美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック 美容皮膚科,とだ皮膚科クリニック
ページトップ