医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第107回 キニーネによる固定疹」 2020年11月27日付 「リビング多摩 」に掲載されました

ジントニックを飲むと、痛痒い湿疹が同じ場所にできます

キニーネによる固定疹かもしれません

最近、海外製のトニックウォーターを使ってジントニックを楽しんでいたところ、口付近や頬など同じ場所に繰り返し痛痒い湿疹ができるように。この症状について日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・立川皮膚科クリニックの伊東秀記先生に聞きました。

―原因はなんですか?

 「キニーネによる固定疹と思われます。キニーネはトニックウォーターの苦み成分として用いられるアカネ科植物の樹皮由来の食品添加物です。キニーネを摂取すると、同じ場所に痛痒い紅斑や皮疹ができることがあります。日本で流通している一般的なトニックウォーターには用いられていないのですが、近年キニーネを含んだ海外製品が輸入されるようになり、まれにそれを使ったカクテルで症状が出る人がいます」

―診断と治療は?

 「症状が現れる前の内服歴や、以前に同様の物を摂取していなかったか確認します。治療はステロイドの外用薬と症状が強い場合はステロイドの内服も行います。トニックウォーターを含むカクテルを飲んで繰り返し症状がでるようであれば、皮膚科の医師に相談を」

20201127立川皮膚科クリニック様_第107回

美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター AACオンラインショップ

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

分院マップはコチラ 医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ
ページトップ