医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第117回 繊維形成性毛包上皮腫」 2021年9月24日付 「リビング多摩 」に掲載されました

肌と同じ色のポツポツが増えて気になります

繊維形成性毛包上皮腫の疑いがあります

額や頬に、肌と同じ色のポツポツとしたできものが増えてきた…。

 見た目にも気になるこの症状について、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医の立川皮膚科クリニック・伊東秀記院長に聞きました。

―この症状は?

 「ポツポツとしたできものの辺縁がドーナツ状に盛り上がり、中心がへこんでいる。このような症状がある場合、〝繊維形成性毛包上皮腫〟の疑いがあります。顔面、特に額や頬によく発症し、大きさは直径5㎜程度までです」

―どのように診断しますか?

 「ダーモスコピーで診断します。これは、ダーモスコープと呼ばれる特殊な拡大鏡を使い、皮膚内面の色素分布を観察する検査です。繊維形成性毛包上皮腫は良性の毛包性腫瘍ですが、中央が陥没している腫瘍の中には基底細胞がんが疑われるものもありますので、鑑別が必要です」

―治療方法は?

 「局所麻酔をして、腫瘍を切除します。たくさんできてもすぐには治療せず、経過をみることがあります。

気になる場合は、まずは皮膚科の医師に相談してみてください」 

202100924立川皮膚科クリニック様_第117回

美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター AACオンラインショップ

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

分院マップはコチラ 医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 立川皮膚科クリニック公式ツイッター 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ
ページトップ