医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第120回 表情ジワと静止ジワ」 2021年12月10日付 「リビング多摩 」に掲載されました

マスクを外したとき、口元のシワが気になります

表情ジワと静止ジワでは治療が変わります

 飲食の制限が緩和され、マスクを外す機会が増えるとともに気になるのが口元のシワ。このシワについて、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・立川皮膚科クリニックの伊東秀記先生に聞きました。

―顔のシワについて教えてください

 「顔のシワには、表情筋の動きで生じる“表情ジワ”と、顔の筋肉の衰えで自然に深くなっていく“静止ジワ”とがあります。表情ジワは、額の横ジワ、目尻の笑いジワ、眉間のシワ、あごにできるいわゆる梅干しジワなどです。ハリと弾力を保つ真皮内のコラーゲンやエラスチンが加齢や紫外線により減少するのが原因です。

 静止ジワは、顔の筋肉の衰えやたるみが原因となります。目の下のシワ、ホウレイ線、マリオネットラインなどは静止ジワにあたります」

―シワの治療法は?

 「シワのタイプで治療法が異なります。表情ジワは、筋肉をゆるめてシワを目立たなくするボツリヌストキシンA注射による治療があります。当院ではあごのしわ(梅干しジワ)1回3万7400円です。ホウレイ線など静止ジワは、ヒアルロン酸使用軟組織注入剤の注射でシワや溝を補正します。当院では1本1cc5万5000円。いずれも自由診療となります。効果の持続期間や、どの程度目立たなくするかで治療方法が異なりますので、まずは皮膚科の医師に相談してください」 

20211210立川皮膚科クリニック様_第120回

美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター AACオンラインショップ

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

分院マップはコチラ 医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 立川皮膚科クリニック公式ツイッター 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ
ページトップ