医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第51回膠原病の症例(手の症状)」2016年3月19日号の「リビング多摩」に掲載されました。

指の先が白く冷たくなったまま治りません
膠原(こうげん)病の疑いがあります。血液検査を

指先が白くなって冷たく、いつまでも治らない …この症状について「立川皮膚科クリニック」の伊東秀記院長に聞きました。
「指先が白くなり、しびれや冷感を感じる状態を〝レイノー現象〞といい、原因のひとつとして、自己免疫疾患で全身にさまざまな炎症を引き起こす〝膠原病〞があります。
主に女性に発症しやすく、これ以外にも指が付け根から太くなる〝ソーセージ様腫脹〞、〝皮膚の硬化〞、手の甲の関節部分が赤紫に腫れる〝ゴッドロン徴候〞、手のひら側の
関節がごつごつして機械工のようにひび割れる〝メカニックスハンド〞の症状があらわれ
ること があるため、最初に皮膚科を受診する人が多いのです」

―診断は?
「視診だけでなく、血 液検査を行います。膠原病であれば、早期から抗核抗体などの
各種抗体や抗体値の異常があります。併せて皮膚生検も行い診断します。早期発見・早期治療が大切な疾患です」

20160319_PDF

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ     AACオンラインショップ 美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック 中野駅南口徒歩1分

皮膚科形成外科武蔵小杉 武蔵小杉駅徒歩1分

美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック 美容皮膚科,とだ皮膚科クリニック
ページトップ