医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第60回菌状息肉症の症状」2016年12月03日号の「リビング多摩」に掲載されました。

何年も治らない湿疹が気になります
「菌状息肉症」の疑いがあります

やや褐色調の湿疹や乾燥肌のような症状が体幹やおしり、手足に出て、長年治らない…このような症状について、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医の立川皮膚科クリニック・伊東秀記院長に聞きました。
「赤みを帯びた湿疹がステロイド外用治療にもかかわらず、何年も治らないときは皮膚リンパ腫の一種で〝菌状息肉症〞の疑いがあります」

―どんな病気ですか?
「皮膚リンパ腫の中でも悪性度の低いT細胞性リンパ腫と呼ばれるものです。病変部が
少なく早期病変の場合、ほとんどの人が安定した状態で10 数年かけてゆっくりと進行
しますが、一部の人は患部が腫瘤となりリンパ 節の腫れ、他臓器への転移がみられる
ことも」

―診断は?
「早期は湿疹と見分けがつかず診断の難しい病 気です。皮膚所見、皮膚の組織検査などの検査をして診断を確定します」

―治療方法は?
「ステロイド剤の外用、紫外線療法を行います。症状が進行した場合は抗 がん剤での
治療が必要になることもあります。長引く湿疹は一度医師に相談を」

20161203_PDF

 

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ     AACオンラインショップ 美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック 中野駅南口徒歩1分

皮膚科形成外科武蔵小杉 武蔵小杉駅徒歩1分

美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック 美容皮膚科,とだ皮膚科クリニック
ページトップ