医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第61回類天疱瘡の症状」2017年1月7日号の「リビング多摩」に掲載されました。

体のあちこちに大きな水疱ができました
類天疱瘡の疑いがあります

全身にかゆみを伴う紅斑ができ、症状が進むと水疱ができる…この症状について、立川皮膚科クリニック・伊東秀記院長にききました。
「自己免疫性水疱症の〝類天疱瘡(るいてんぽうそう)〞の疑いがあります。30 代から発症し、60 歳以上の患者が多いのが特徴です。皮膚の表皮と真皮の境にある基底膜部のタンパク質に対する自己抗体(自分自身を攻撃してしまう抗体)により、皮膚や粘膜に
紅斑・破れ にくい水疱(堅満性水疱)・びらんができる皮膚疾患です。重症例では、
びらんから感染症をおこすこともあります」

―他人に伝染しますか?
「しません。遺伝することもありません」

―診断は?
「皮膚所見と皮膚の組織検査、血液中の抗体検査で診断を確定します」

―治療方法は?
「患部の範囲が狭く、軽症の場合はテトラサイクリンとニコチン酸アミドの内服薬を併用します。効果がない場合にはステロイド内服薬を処方します。
さらに治りにくい場合、ステロイドパルス療法、免疫抑制剤内服、血漿交換療法が必要になる場合があります。軽症のうちに医師に相談を」

20170107_PDF

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ     AACオンラインショップ 美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック 中野駅南口徒歩1分

皮膚科形成外科武蔵小杉 武蔵小杉駅徒歩1分

美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック 美容皮膚科,とだ皮膚科クリニック
ページトップ