医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第62回毛細血管拡張症の症状」2017年2月5日号の「リビング多摩」に掲載されました。

鼻のまわりの赤みが目立って悩んでいます
保険適用のレーザー照射で治療します

顔の赤みが気になる、 特に鼻や小鼻のまわりが 目立つ…。この症状の原因と治療法に
ついて「立川皮膚科クリニック」の伊東秀記院長に聞きました。
「顔の皮膚が赤みを帯びている、いわゆる〝赤ら顔〞の原因には、さまざまなものがありますが、最も多いのが〝毛細 血管拡張症〞です。特に小鼻の横、鼻の下、頬に症状が現れます。
症状には2タイプあり、毛細血管が1本1本 皮下に確認できるタイプと、皮膚全体が
赤みを帯 びているタイプです。範 囲が広く重症になると、顔全体が赤くなってしま う
こともあります」

―原因は?
「毛細血管は、表皮の奥にある真皮内に集中しており、通常見えません。 しかし何らかの理由で拡張したままになり、血流量が増加することがあります。毛細血管の血液中の
ヘモグロビンの赤色が皮膚を通して見えるようになるのが原因です」

―治療法は?
「毛細血管の赤みを消す治療にはレーザー治療を行います。血液中のヘモグロビンにのみ
反応するレーザーを照射して、毛細血管を収縮させ、破壊します。毛細血管が1本1本
見えるタイプは、血管に沿ってレーザーを照射します。皮膚全体が赤みを帯びている
タイプ には、患部全体に照射します。症状にあわせて複数回の照射が必要になります。毛細血管拡張症のレーザー治療は保険適用です。詳しくは医師に相談を」

20170205_PDF

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ     AACオンラインショップ 美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック 中野駅南口徒歩1分

皮膚科形成外科武蔵小杉 武蔵小杉駅徒歩1分

美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック 美容皮膚科,とだ皮膚科クリニック
ページトップ