医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第67回無汗症の症状」2017年7月15日号の「リビング多摩」に掲載されました。

暑い日の外出時に脱力感、疲労感、めまいで倒れることも 発汗障害の
「無汗症」の可能性があります

夏本番を迎え、熱中症に注意が必要なシーズン到来。
脱力感、疲労感、めまいなど、熱中症に似た症状でありながら、発症時に体に汗をかいていない時は、別の疾患を考える必要があります。この症状について、立川皮膚科クリニックの伊東秀記院長に聞きました。
「気温が高いのにもかかわらず、広範囲の皮膚で汗が出ず、体温調節ができなくなる
〝無汗症〞の可能性があります。
全身の皮膚にはエクリン汗腺が分布して、気温上昇に伴い汗を分泌して体温を下げる作用があります。無汗症の場合、暑い環境にあるのに皮膚が乾燥していて汗をかかず、体に熱がこもり、脱力感、疲労感、めまい、動悸などの症状が現れます。
重度の場合、意識を失うことも。原因は不明ですが、自己免疫性疾患による発汗障害と
考えられています。症状によっては入院での治療が必要になることもあるため、皮膚科の医師に相談を」

20170715_PDF

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ     AACオンラインショップ 美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック 中野駅南口徒歩1分

皮膚科形成外科武蔵小杉 武蔵小杉駅徒歩1分

美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック 美容皮膚科,とだ皮膚科クリニック
ページトップ