医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第81回毛孔性苔癬の症状」2018年9月15日号の「リビング多摩 」に掲載されました。

二の腕のブツブツが治らず気になっています
毛孔性苔癬かもしれません

思春期のころ、二の腕 や太ももの皮膚に小さな ブツブツとした丘疹がたくさんできることがあり ます。この毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の症状や治療方法について、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医で、立川皮膚科クリニック院長の伊東秀記先生に聞きまし た。

—どんな病気ですか?
「毛孔性苔癬は、皮膚 のターンオーバーの乱れにより、古い角質が毛穴 に詰まって角栓となり、 皮膚の表面にザラザラとした皮疹の出る皮膚疾患です。10 代の30~ 40%ほ どに発生します。原因はわかっていませんが年を取るにつれ、自然によくなるケースも見られま す。ニキビとまちがわれ ることもありますが、ニ キビは皮脂が詰まってアクネ菌が炎症を起こして いる状態なので、治療法 が異なります」

—治療法は?
「そのままにしていても重篤な状態にはなりま せんが、ザラツキが気になるようであれば皮膚科を受診しましょう。治療にはサルチル酸ワセリンや、尿素入りの軟膏を処方します。乾燥すると悪化することもあるので、こまめに保湿しましょう。まずは医師と相談し てください」

20180915_PDF

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ     AACオンラインショップ 美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック 中野駅南口徒歩1分

皮膚科形成外科武蔵小杉 武蔵小杉駅徒歩1分

美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック 美容皮膚科,とだ皮膚科クリニック
ページトップ