医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第84回 表在性脂肪腫性母斑の症状」2018年12月8日付「リビング多摩 」に掲載されました

できものが大きくなってきたのが気になっています

「表在性脂肪腫性母斑」かもしれません

皮膚にやわらかい淡黄 色で直径数 cm までの隆起 した、できもののような 結節が生じることがあり ます。この症状について、 日本皮膚科学会認定皮膚 科専門医・立川皮膚科ク リニックの伊東秀記院長 に聞きました。

どんな病気ですか?
 「表在性脂肪腫性母斑 とは、皮膚の真皮内にあ る脂肪組織が異所性に繁 殖して母斑をつくる疾患 です。単発型と多発型があり、単発型は大人に多 く発症して、有茎性の小 結節が体のどの部位にで も生じます。多発型はや わらかい小さな結節が、 帯状あるいは島状に集ま っているのが特徴で、背 面や臀部、大腿部などに 生じることが多く、よく10 歳以下の子供に発症す ることがあります。痛み などの自覚症状はありま せん」

原因は?
「発症の原因はいまだに不明ですが、真皮血管 周囲の未分化な間葉系細 胞から発生した、脂肪芽 細胞が関与しているので はないかといわれていま す。遺伝性はありません」

治療法は?
 「自然に消滅すること はなく、治療をしないと 結節が徐々に拡大し周辺 組織を圧迫するケースも あるため、手術で切除し ます。詳細や気になるこ とは、皮膚科の医師に相 談してください」

20181208立川皮膚科クリニック

美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター AACオンラインショップ

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

分院マップはコチラ 医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ
ページトップ