医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第1回難治性にきび」2012年1月7日号「リビング多摩」に医療コラムが掲載されました。

「ニキビができやすい体質です。治療方法を教えてください」
適切な治療でニキビのできにくい肌を目指しましょう

 
赤く腫れて痛みを感じるニキビが同じ場所にできる。そんなニキビの悩みについて、「立川皮膚科クリニック」の伊東秀記院長に聞きました。
 
「化膿性のニキビが治りにくく、しかも次々と同じ場所にできるのは〝難治性ニキビ〟。自己ケアだけでは治りにくく、クレーター状の跡になりやすいのが特徴です」

原因は何ですか?
 
「皮脂の過剰分泌と毛穴の閉塞です。ホルモンバランスの乱れ、食生活、ストレスなどにより肌の状態が悪化し、古い角質
が毛穴をふさいで出られなくなった皮脂がたまると〝白ニキビ〟(図①)になります。女性に多くみられる、フェイスライン、口まわり、頬などのニキビは男性ホルモンの影響が原因のことが多いです」

―どのような治療法がありますか?
 
「原因や場所、肌質によって異なり、ニキビの進行がどの状態にあるかを見極めて治療法を検討します。図①~③の時期の治療は、ニキビ菌を酸化させ破壊する、青色LEDを照射(自由診療・顔全体20分8000円)。ビタミン剤を処方することもあります。また、ニキビ治療をしても長期間治らない場合は、腫瘍(線維腫)やニキビダニかもしれません。背中の毛穴の炎症はニキビと間違えやすいので注意が必要です。ニキビは皮膚の病気。自己判断せずに皮膚科を受診して、ニキビのできにくい肌を目指しましょう」
2012年新春号の「リビング多摩」に掲載されました。
 

美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター AACオンラインショップ

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

分院マップはコチラ 医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ
ページトップ