医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第23回脂漏性皮膚炎」2013年11月16日号「リビング多摩」に医療コラムが掲載されました。

顔の皮膚がポロポロはがれたりフケが多くて困っています。
真菌が原因の脂漏性皮膚炎の疑いがあります。

 
顔の皮膚が荒れて剥がれてきて、お化粧のノリが悪い…、肩に落ちるフケの量が多くて困る…。
 
このような症状について日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・立川皮膚科クリニックの伊東秀記先生に聞きました。
 
「皮膚の荒れがあり、めくれるように皮膚片が剥がれ落ちる症状は〝脂漏性皮膚炎〟の疑いがあります。思春期以降に発
症し、症状が軽減したり重くなったりを繰り返すのが特徴です。また〝フケ症〟の多くが脂漏性皮膚炎です」

―原因は何ですか?
 
「マラセチアという真菌が原因です。誰の皮膚にもいる常在菌で、普段は無害ですが、皮脂や汗などの分泌物が皮膚を刺激することによって発症します。季節の変わり目に発症することが多く、スギ花粉などの刺激で症状が進むことも」

―治療方法は?
 
「坑真菌薬の塗り薬や、作用の弱いステロイド外用薬を処方します。症状によってビタミン剤や、かゆみ止めの飲み薬を処方することもあります。軽症の場合、乾燥肌用の保湿クリームで対処する人がいますが、乾燥ではなく皮膚の炎症が原因のため、あまり効果はでません。症状が改善しない場合は皮膚科に相談を」
2013年11月16日付 「リビング多摩」に掲載されました。

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ     AACオンラインショップ 美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック 中野駅南口徒歩1分 美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック 美容皮膚科,とだ皮膚科クリニック
ページトップ