医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第35回アナフィラクトイド紫斑」2014年11月29日号「リビング多摩」に医療コラムが掲載されました。

足に赤いポツポツが多数出てきました。少し前に高熱がでましたが関係ありますか?
「アナフィラクトイド紫斑」の疑いがあります。


ひざ下を中心に赤くて、若干隆起した固いポツポツがいくつも出ることがあります。この症状について、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・立川皮膚科クリニックの伊東秀記先生に聞きました。

「足、特にひざ下に鮮明な紅色の皮疹が一挙に出て、次第に赤みのある紫に変化する場合〝アナフィラクトイド紫斑〟の疑いがあります。子供に多く、成人は全体の10%程度です。再発する人もいます」

―原因は?
 
「原因は不明ですが、この疾患の前駆症状として、溶連菌などの細菌感染による発熱、頭痛、疲労感などの症状がみられることもあります」

―診断は?
 
「視診で判断できますが、紫斑のできる他の疾患(突発性血小板減少性紫斑病、血友病、白血病)などと区別することが重要です。強い腹痛を起こすこともあり〝虫垂炎〟と間違えられることも。腎炎を併発することがあり血液検査や組織検査が必要になります」

―治療方法は?
 
「まずは安静を保ち、軽度の時は止血剤や血管補強剤を投与します。重症化した場合はステロイド剤を投与することがあります。併発した疾患の治療も行います。まずは医師に相談を」
 

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ     AACオンラインショップ 美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック 中野駅南口徒歩1分 美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック 美容皮膚科,とだ皮膚科クリニック
ページトップ