医療法人社団 慈泰会 立川皮膚科クリニック

ご予約・お問合せ JR立川駅南口徒歩2分 042-843-1377 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第40回乾癬の症状と治療法」2015年4月25号の「リビング多摩」に掲載されました。

「乾癬」の治療中ですが治療効果があがりません。
生活の質(QOL)をあげることを治療の目標に。

 
肌に湿疹ができて「乾癬」と診断されることがあります。この病気について立川皮膚科クリニックの伊東秀記先生に聞きました。
 「〝乾癬〟は、体や頭に赤い発疹ができ、銀白色のフケのようなものがボロボロとはがれ落ちる皮膚疾患です。不潔と思われて、学業や社会生活に影響がでることも。原因は不明ですが、表皮の細胞のターンオーバーが健康な皮膚に比べて10倍以上になることがわかっています。ウイルスや細菌性ではないので感染しません」

―治療法は?
 「症状のコントロールを目標とします。高血圧や糖尿病と同じで、投薬などの治療で進行を防ぎ、症状を安定させます。軽症で患部の範囲も狭い場合、ビタミンD3外用薬やステロイド外用薬を処方します。症状が重い場合は、ビタミンA誘導体や免疫抑制剤の内服薬で症状を抑えたり、紫外線照射を行います。ただし、治療の組み合わせが重要。症状がさらに重い場合のみ、生物学的製剤を使用する場合もあります。効果や症状を診ながら治療法を組み合わせ、生活の質(QOL)をあげることを目指します」

交通アクセス

立川皮膚科クリニック

JR立川駅南口より徒歩2分

多摩都市モノレール
立川南駅から徒歩1分

地図

東京都立川市柴崎町2-1-8
立川駅南口メディカルモール3階

> 詳しい地図はこちら

医療コラム Column 院長の皮膚に関する医療コラムを掲載しています。 採用情報 一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。 美容のプロが伝授するきれいになるためのAAC美容ブログ     AACオンラインショップ 美容皮膚科受診ご希望の方 立川皮膚科クリニック付属 アクネケア&アンチエイジングセンター 中野皮膚科クリニック 中野駅南口徒歩1分 美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック 美容皮膚科,とだ皮膚科クリニック
ページトップ